臭いの原因の場所と換気扇の中間に置き、キッチン周りは芳香タイプがおすすめです。

台所の臭いに効く!おすすめの消臭剤と選び方のポイント

MENU

おすすめの消臭剤

芳香剤の写真

 

 

台所の臭い対策には消臭剤の活用が便利で効果的です。

 

しかし、消臭剤は種類が多く、どれを選んでいいか分からない人や、消臭剤にコストをかけてるのに効果を実感できない方も多いでしょう。

 

台所周りにおすすめの消臭剤情報をまとめました。

 

 

ファブリーズ置き型消臭剤

消臭剤の定番といえばファブリーズです。置き型タイプをキッチンに一つ置いておくと、全体的な臭いが緩和されます。
大手通販サイトでも常にランキング上位に入っている人気商品です。

 

小分けタイプの置き型消臭剤

キッチンまわりは、食器棚やシンクの下、冷蔵庫の中など臭いの元になる場所が多数あります。
そこで便利で人気が高いのが、いろいろな場所に設置できる小分けタイプの置き型消臭剤です。
コストパフォーマンスが高く、一つが小さいので狭い場所にも設置しやすいです。

 

生ゴミ用消臭剤

三角コーナーや生ゴミを受け取る袋にスプレーするだけで臭いを抑制できます。
ゴミ箱用の置き型消臭剤でもいいのですが、スプレーや液体タイプの方が効果が安定しますし、一時的にストックしておきたい生ゴミにも活用できます。

 

100円均一のノーブランド品

ゼリータイプなど置き型消臭剤はすぐに無くなってしまうものです。できればドラッグストアやスーパーで売っているトップブランドの方が効果は高いですが、常に新しく効果が残っているものを置かないと意味がありません。
コストを気にして交換サイクルが遅くなるのであれば、安い100円均一のノーブランド品もオススメです。

 

特に無香タイプはトップブランドと性能差が少なく、安くてもしっかり効果を実感することができます。

 

 

キッチン周りは芳香タイプがオススメ

 

消臭か芳香かは好みで選ぶのが一般的です。
ただ匂いの特性上、消臭タイプは低い位置、芳香タイプは高い位置に設置するのがセオリーです。
台所やカウンターなど高い位置に設置することが多いので、微香タイプなど芳香剤入りの消臭剤にすると鼻に近い位置のため、香りを楽しみやすいメリットがあります。

 

 

匂いの原因の場所と換気扇の中間に置く

 

匂いが流れる道の途中に消臭剤を設置すると効果的です。
キッチンはコンロの換気扇から空気を吸い取るので、ゴミ箱や三角コーナー、排水口など匂いの原因の場所と換気扇の間の通り道に設置するのが理想です。
生ゴミの匂いは強力なので、なるべく匂いの元の近くにおくことも忘れないようにしましょう。
料理が終わったあともしばらく換気扇をつけたままにしておくと、より効果的です。