麺つゆを入れた容器を置くと匂いに釣られたコバエが飛び込む”麺つゆトラップ”が有名です。

コバエを大量発生させないために-原因と対処法まとめ

MENU

コバエの大量発生を未然に防ぐ方法

 

エプロン姿で悩む女性

 

台所が不衛生だと、体調2~3mm程度のコバエが大量発生する事があります。
コバエは捕まえるのが難しく、人の身体におかまいなしに接触してくる厄介な害虫です。

 

特に夏場に増える台所のコバエに対する対処法をまとめました。

 

 

コバエが喜ぶものを露出させない

 

コバエは生ゴミや、アルコール、水、調味料などの臭いが強いものを好みます。
台所周辺には、コバエが喜ぶものを露出させないようにしましょう。
具体例を紹介すると

 

  • ゴミ箱は必ず蓋付きの密閉タイプを活用する
  • 調味料入れは密閉式のものを使うか、冷蔵庫の中で保管する
  • 空き缶、空き瓶などを置きっぱなしにしない(特にお酒やジュースが入っていた物は注意が必要)
  • 三角コーナーや、排水口のキャッチネットの生ゴミは放置せずにすぐに処理する
  • 洗い物は放置せずに、すぐに洗って片付ける
  • 台所を使った後は、すぐに全体を拭き上げ水気を残さない

 

キッチン全体の臭いについて

 

 

コバエは台所で繁殖する

 

コバエは当初は、生ゴミやアルコールなどの臭いに釣られて外からやってきますが、コバエが喜ぶ環境が整っていると、台所の中で繁殖をはじめます。
主に生ゴミの中に卵を産んでいきます。

 

卵を産んでから孵化するまでの時間はコバエの種類や季節、環境によって変わりますが、最短で3~4日程です。
生ゴミは、溜めずに週2回のペースでゴミを出して、卵をうみやすい環境の物を露出させないなどの対処をしましょう。

 

繁殖を始めると、キッチンを使用した後に綺麗に掃除をしても、調理を始めた途端、近くで潜んでいたコバエが集まってきてしまいます。

 

 

コバエの発生が慢性化した場合は、トラップをしかけて駆除する

 

コバエが頻繁に発生するようになったら、一度駆除して周辺のコバエを撃退する事が大切です。
コバエの駆除はトラップ系のアイテムを活用すると効果的です。

 

ドラッグストアなどでコバエ撃退グッズを購入するか、自家製トラップをしかけましょう。

 

自家製トラップは有名なものが麺つゆが挙げられます。
台所周辺に麺つゆを浅く広い容器に出して放置するだけで、コバエが勝手に飛び込んでくれます。
他にも、ビールに洗剤を混ぜた物を同様に容器に入れて放置すると効果的です。

 

一度駆除が終わっても、コバエが好む環境が改善されないと、すぐに湧いてきてしまうので根本的な解決も同時進行で着手しましょう。