台所の頑固な汚れや匂いを一層するにはキッチンハイターがおすすめです。

キッチン周りのお掃除グッズをリストアップ!お役立ちアイテム

MENU

キッチン周りの便利グッズ

 

台所まわりの臭いの原因と対策に役立つ人気アイテム情報をまとめました。
キッチン周りは安くて手軽に手に入る便利グッズが多いので、まずは道具を揃えるところから始めましょう。

 

台所のお掃除グッズ

 

ゴム手袋

キッチン周りの掃除や洗い物は、油汚れやぬめりは、ハイターなど強力な洗剤を使わないと取れないものも多いです。
最近では肌に優しいキッチン用洗剤も増えていますが、状況に応じて強力洗剤も併用するようにしましょう。
強力洗剤を使うと肌荒れがネックになるので、ゴム手袋をキッチンに用意しておくと安心です。

 

厚手の使い回しができるものでもいいですし、薄手の使い捨てタイプも洗う手間がなく衛生面に優れています。

 

キッチン泡ハイター

台所の頑固な汚れや匂いを一層するにはキッチンハイターがオススメです。
しかし、ハイターは匂いがきつく肌荒れを起こしやすいので、ストックがあっても使うのに腰が重くなったり、つけおき荒いにしか使わないという方も多いのではないでしょうか?
そこでオススメなのがスプレータイプの泡ハイターです。
匂い、ぬめりが気になるときの仕上げにキッチン全体を洗う用として常備しておきましょう。

 

パイプ洗浄剤

キッチンで繁殖した細菌は排水口の先にパイプの中に住みついてしまいます。
目に見える範囲を綺麗にしても匂いが取れない場合は、パイプなど排水系を疑いましょう。
定期的にパイプ洗浄剤を使用して、パイプの中を綺麗にすると衛生面だけではなく、水つまりを防止するメリットもあります。

 

重曹

便利なお掃除グッズとしてすっかり定着しました。100円均一やドラッグストアなどで手軽に手に入り、油汚れやシンクの磨き用などで抜群の威力を発揮します。
スプレーボトルを購入して水で薄めて使ったり、粉のまま排水口周りに散布してつけおき洗いするのも効果的です。
キッチン周りには重曹を必ずストックしておきましょう。

 

生ゴミ用消臭スプレー

三角コーナーや排水口、生ゴミ用のビニール袋など、生ゴミの受け入れ先は用意しているけど、ゴミ袋に入れて密封する作業は1日1回程度という方も多いでしょう。
生ゴミは短時間で腐食して悪臭を放ちます。毎回生ゴミを完璧に処理することができない場合は、生ゴミ用消臭スプレーをストックしておいて、生ゴミが出た都度にスプレーで塗布しておくと匂いを少なくできます。

 

ステンレス製コーナーポット

100円均一の三角コーナーを使うのもいいですが、毎日使うものだから、ぬめりが付きにくいステンレス制のコーナーポットを置いておくと衛生面もよくて掃除も楽です。
通販などで3千円前後で売っているレビュー評価の高いものがオススメです。